看護師 社会保険

看護師の社会保険加入条件とは

看護師であろうが一般企業の会社員であろうが、一定の条件を満たした状態で勤務をしていた場合、雇用主は社会保険に加入する事が法律で義務づけられています。
その条件とはコレです。

週の所定労働時間がフルタイムの人の4分の3以上である労働者

 

これに加えて、勤務先の形態によって加入義務の有無が異なります。

○法人の場合 … 労働者が1人以上の場合
○個人事業の場安 … 労働者が5人以上の場合

 

常勤で医療法人に勤めているナースのほとんどは社会保険(厚生年金・健康保険)への加入が必須という事ですね。
就職先がなかなか決まらなくて焦っているという人は、とりあえず雇ってもらえるだけでもありがたいという感覚で加入義務があるにもかかわらず加入していないところに入社して我慢する傾向にあるようですが、労働者として守られるべき権利なので上記の条件で求人を出しているにも関わらず、社会保険完備でない病院やクリニックには絶対に近づかないようにして下さいね。

社会保険に加入してくれる看護師求人を確実に探す方法は?

社保完備の病院やクリニックを見つける方法といえば、求人雑誌の特集コーナーなどを参照するという事が一般的な方法だと思いますが、実は求人雑誌の中には平気で嘘の条件を掲載している病院やクリニックが存在します。(もちろん正しい条件で募集している真面目なところもあります)
求人雑誌を見て実際に面接を受けに行ったところ、何かと理由を付けて社会保険は加入できないという条件を後出しされたり、酷いところになると実際に働き始めたら試用期間の6ヶ月が過ぎてから加入という約束をしていたにも関わらず、6ヶ月経過しても一切加入しようとしないという悪質なところも存在します。

 

そんな悪質な病院やクリニックに当たらない確実な方法が看護師求人サイトを利用するという事です。
求人情報雑誌の場合、社保完備かどうか一つ一つ自分で確認しないといけないのに対し、看護師求人サイトで探す場合は専属のコンサルタントに色々と相談できるので「社保完備の病院を探して欲しい」と条件を提示すると代わりにコンサルタントが探してきてくれます。
もしそのコンサルタントが紹介した病院やクリニックが社会保険への加入を渋るような行為を取ったとなると、その看護師求人サイト自身の信用問題に関わってくるので、コンサルタントは確実な情報しか持ってきません。
スタッフの事をちゃんと考えてくれている病院やクリニックを探したい人は求人情報誌ではなく、看護師転職サイトで探すようにしましょう!

 

>>社保完備の看護師求人を探すなら看護師転職サイト<<